読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然楽健法 ~二人ヨーガ楽健法研究~  

誰でもできる 足圧体ほぐし コミュニケーションマッサージ 楽健法のやり方 

足裏の魚の目と、ごま油

山内宥厳 症状

楽健法をやっている人で、足裏のマッサージを行っている人は多い。

例にもれず、私も、少しかじる程度に、足裏マッサージをやっている。

官足法や、若石ってのが主流の様です。

 

そこの足裏のマッサージを行うと、魚の目はすぐに小さくなってなくなってしまうっていうので、

 

せっせせっせと、足裏を揉んでいた。

 

揉むというよりも、結構強めで。

 

しかし、魚の目は小さくなることはなく、そのところが、一点気になり、足裏マッサージの効果を疑う日々もあった。

 

 

さて、楽健法のお寺では、その昔アーユルヴェーダ学会の事務局長を務めた宥厳先生おすすめの、ごま油というものがあります。

 

zuiken-oil.sn.shopserve.jp

 

マッサージ用のもので、食べることもできるとのこと。

 

それで、ふと、その、ごま油を足裏にぬるようになったところ、

 

なんと、今までからっきり小さくなることのなかった魚の目が、2日で小さくなったという。

 

何とも信じがたき不思議なことがおこりました。

 

正確に言うと、枇杷の焼酎漬け、枇杷エキス+ごま油の特性自家製化粧水オイルです。

 

足裏揉むことよりも、もしかしたら、その時に使うクリームやらオイルやら、そっちの力の方が大きいのかもしれないと、ふと思った出来事でした。

 

それにしても、このごま油はすごいです。